西田司法書士事務所

相談無料!相続、登記のことならお任せ
TEL:058-322-3203

メールはこちら
取り扱い業務一覧
その他
相続手続き

相続手続きは、大切なご家族を亡くされた悲しみの中、進めなければならない大きな作業です。

ご自分で対処できることもありますが、日頃聞きなれない言葉が沢山でてきたり、 期限のあるものはその期限内で手続きを進めなければならず、思いがけず複雑な事態になることもありますので、早めに専門家に依頼することが大切です。

当事務所では、相続手続き全般をお手伝いさせていただいております。
また、各種専門家とも連携し、当事務所を窓口として全ての手続きを円滑に行える体制を整えておりますので、ご安心してお任せ下さい。

このページでは、相続手続きの流れを大まかにご紹介しています。
お読みいただき、ご不明な点はお問い合わせフォームからご遠慮なくお問い合わせください。


相続手続き一覧



遺言書の有無の確認

相続手続きは、まず遺言書の有無の確認から始めます。
生前に遺言書の存在を聞かされていれば発見は容易ですが、遺言書があるかないか分からないときは、 エンディングノートやメモ書きなどを手がかりに、机の引き出しや金庫、箪笥の中を探したり、公証役場へ問い合わせるなどして遺言書の有無を確認しましょう。

遺言書の有無によりその後の手続きが大幅に異なってくるため、遺言書の有無の確認は重要です。確認作業は慎重に行いましょう。

また、自筆の遺言書を発見した場合には勝手に開封してはいけません。遺言書の執行には家庭裁判所での検認手続きが必要となります。

遺産の把握

現金・預貯金・不動産・株式・投資信託・自動車等の遺産一切を、通帳・契約書・郵便物・車検証・固定資産課税明細等をもとに確認します。

相続する遺産には借金や保証債務も含まれています。借金などのマイナスの遺産がプラスの遺産を上回るような場合は、相続放棄等も視野に入れる必要があるため、 早めの確認が必要です。

受取人を相続人とする生命保険等は、遺産分割の対象外ですが、相続税の申告や保険金の請求などの際に必要ですので、証書等を確保しておきましょう。

相続人の確定

故人の出生から亡くなるまでの全ての戸籍と住民票の除票、相続人全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明書を取得します。

「市役所で戸籍をもらってこればいいですよね?」という方が多いですが、お客様が想像した範囲よりも相続人が多いことがよくあります。

故人に子供がいない場合、再婚している場合、子が一部亡くなっている場合などには、取得する戸籍が複雑となり、大変古いものを判読したり膨大な量の戸籍を取得したりする必要があり、大変な作業になります。
また、相続人の範囲が間違っていた場合、その後の遺産分割協議等が全て白紙になってしまいますので、専門家にお任せください。

相続税申告の要否の確認

相続開始前3年以内の生前贈与や名義預金、生命保険、相続時精算課税を利用した生前贈与財産などを考慮して、遺産から債務等を控除した金額が相続税の基礎控除範囲内に収まるかどうかを確認します。 相続税が出る可能性がある場合は、早めに税理士に相談します。

当事務所では相続税に強い税理士とのネットワークを活用してご対応させていただいております。

遺産分割協議書の作成

遺言書がない場合、又は受遺者が遺言を辞退した場合などは、相続人全員で遺産の分け方を話し合います。 これを遺産分割協議といいます。
遺産の分け方が決定した後、それを文書化して相続人全員の署名と実印を集めます。

円満に話し合いが進むことが一番よいですが、一人でも反対する人が現れると話し合いが長期化したり、家庭裁判所での調停や審判が必要になってきます。
そうなると時間と労力がかかるばかりか、ご遺族のご心労も計り知れないものになります。

そういった事態を避けるために生前に「遺言書」をご用意されることを強く推奨しています。

遺言書については、遺言書のページに詳細を明記してありますので、ご参考にしてください。

>>遺言書作成について

遺留分権利者との交渉

遺留分とは、遺言によって「長男に財産の全てを相続させる」などと明記してあった場合に、 その他の相続人の権利をある程度保護するために、相続人が相続できる最低限の割合を定めたものです。

相続人は遺留分を侵害されたことに気づいてから1年以内であれば、遺産を取得した相続人に対して遺留分を請求できます。

「遺産が現在住んでいる家のみで現金がない」というような場合は遺留分を請求されると家を売却して遺留分を払わなければならない事態になるため、 生命保険を活用するなどして遺留分の請求があった際に応じられるようにしておくとよいでしょう。

遺産の名義変更

遺言書や遺産分割協議書に基づいて、不動産や預貯金、株式等の金融資産などの名義変更を行います。
特に期限はありませんが、先延ばしにしておくとトラブルの元となりますので早めに行うようにしましょう。

以上が、大まかな相続の流れです。

当事務所では、ワンストップで全ての手続きを行っております。 ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

ご相談、お見積もりは無料です。
お気軽にお問い合わせください。


●電話でのご相談:058-322-3203
受付時間 平日9:00〜18:00
●メールでのご相談:お問い合わせフォームから
365日24時間受付しています