相続・認知症の悩み解決|岐阜・愛知の相続・家族信託・遺言・贈与を安心価格でサポート

  • 058-322-3203
  • メールでお問い合わせ

コラム

会社設立の流れ、期間、費用

2020年3月10日会社設立

共同で起業したり、個人事業主が法人化する際には、会社設立(法人化)をすることになります。会社設立に必要なことは、次の6点です。

①内容の決定
②印鑑証明書の取得、定款委任状等への実印押印
③印鑑セットの発注
④資本金の払込
⑤定款認証・設立登記
⑥会社の口座開設、税務署等各種届出

 

①では、社名(商号)、事業内容(目的)、出資者(発起人)、出資額(資本金)、決算日、役員(取締役)等を決定します。

具体的には会社設立チェックシートに記入いただく流れで確認します。

 

②では、出資者・役員の印鑑証明書を取得いただき、司法書士が作成した各種書類に実印を押印します。

 

③会社の印鑑セットの発注については当事務所で2万円ほどで代行手配することも可能です。

発注から納品までに1週間を要します。

 

④では、出資者が、出資者の代表名義人の口座に、資本金を払い込みます。

 

⑤平日(土日祝日には会社設立できません)に、司法書士が定款認証・会社設立を申請し、5日ほどで会社設立が完了します。

 

⑥司法書士から証明書一式が納品されますので、証明書を持参して、会社の口座を開設したり、税務署等への届出をします。

 

会社という箱を作る作業(=会社設立)は、迅速性が重要です 当事務所ではご依頼から1~2週間での設立が可能です。
また、会社設立費用は、28万円(実費20万円込)で設定させていただいております。

 

会社設立をご検討の方は気軽にお問い合わせくださいませ。

会社設立・料金表
お問い合わせ

前のページに戻る